人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いいタッチわるいタッチ

同い年の子どもがいる友達に貸していたこの絵本が帰ってきました。

いいタッチわるいタッチ_a0374325_21130274.jpg

『いいタッチ わるいタッチ』(安藤由紀作、岩崎書店、2001年)です。
少し悩んでいた友達の助けになったかな?

性教育の絵本になるのかもしれません。
性教育っていうと何か特別な領域という感じがして身構えますが、根っこは「あなたは大事だよ」「自分も相手も大事だよ」「そのための適切な距離感を学ぼう」ということだと思います。

絵本では、

いいタッチわるいタッチ_a0374325_14385688.jpg


はじめにプライベートゾーンの話があります。
自分の身体のなかで自分しかさわれない場所がある。
そのことを伝えています。

次にわるいタッチの話。
さっきのプライベートゾーンに侵入してきそうな人がいたら、嫌と言ってもいい、逃げてもいいと伝えます。

逆にいいタッチも伝えます。
楽しいこと、気持ちのいいこと、ホッとすることを伝え、子どもの想像を助けます。

子どもとの間に共通言語もできます。
洋服の着方でちょっと心配な時、「おぼえてる?『いいタッチわるいタッチ?』」と聞きます。

子どもにとっては好きな絵本のひとつです。
特別なものでなく、身近ななかで性のお話をするときに助けてくれる絵本だと思います。

by chisanatobira | 2017-09-03 21:10 | 子どもの暴力防止

子どもと家族の小さな図書館「ちいさなとびら」をしています。絵本『子どもの権利と新型コロナ』の最新情報は、ツイッター @kodomonokenri_c、Facebookページ「子どもの権利と新型コロナ」をご参照ください。


by chisanatobira