人気ブログランキング | 話題のタグを見る

みんなのチャンス

こんにちは。
引き続き、子どもの権利をテーマにした絵本たちをご紹介していきます。
ご紹介するのは、石井光太さんの『みんなのチャンス~ぼくと路上の4億人の子どもたち』(少年写真新聞社、2014年)です。
四日市のメリーゴーランドで出会いました。

世界で生きる、特に厳しい国の状況にある子どもたちの日常が描かれた絵本です。

みんなのチャンス_a0374325_09082042.jpeg
「家」、「働く」、「仲間」、「ぼくたちのチャンス」というテーマに分かれて
絵本は進行していきます。
世界の子どもたちの様子を映し出すだけではなく、
私たちの暮らす日本とも対比させているところが特徴的です。

みんなのチャンス_a0374325_09083632.jpeg
世界は広くて、いろんなふうに生きている子どもたちがいる、
そのことを伝えてくれます。

この絵本のなかでは、「チャンス」という言葉が繰り返し出てきます。
途上国の支援をしている方からも、「チャンス」はよく聞く言葉です。
私たちが恵まれた立場で生きているということ、
そこに罪悪感を感じるだけじゃない、その先を見つめる大切さを
石井さんは訴えているように思います。

石井光太さん、この絵本を読むまで知りませんでしたが、
多くの作品を書かれている方です。
既刊本リストはこちら。
http://www.kotaism.com/kikan.html
他の本も読んでみたいです。




by chisanatobira | 2017-10-12 09:07 | 子どもの権利条約

子どもと家族の小さな図書館「ちいさなとびら」をしています。絵本『子どもの権利と新型コロナ』の最新情報は、ツイッター @kodomonokenri_c、Facebookページ「子どもの権利と新型コロナ」をご参照ください。


by chisanatobira