人気ブログランキング |

アクロストンさん「いま、子どもに伝えたい性のQ&A」

アクロストンさん「いま、子どもに伝えたい性のQ&A」_a0374325_10005820.jpeg
風薫る5月。
自粛生活が長引いている方も多いと思いますが、
この季節は新緑と、そして太陽の感じがほんとうにすてきなので
息をすいこんで味わっています。

さて、アクロストンさんが、性教育の本を出版されました。
『赤ちゃんってどうやってできるの? いま、子どもに伝えたい性のQ&A』
(主婦の友社、2020年)です。


アクロストンさんは、とっても素敵な性教育のワークショップをおこなう
お医者さんのご夫婦ユニット。
どんなワークショップをされる方なのかは、
下記記事をご覧ください。

2月にワークショップされていた時、
もうすぐ書籍を発売されると聞いて、わくわく楽しみに待っていました。
そして、やっと手に入れることができました。

外国のペーパーバックみたいな、
海外の社会的養護や性教育のコンテンツをみると
その鮮やかさとグッドデザインにほれぼれするんですが、
そんなすてきな本でした。

アクロストンさん「いま、子どもに伝えたい性のQ&A」_a0374325_10210673.jpeg
コンテンツの間にこうしたアートワークがちりばめられていて、
伝えられる中身とともに頭がほぐされます。
とても楽しい本です。

具体的なコンテンツは、
アクロストンさんのnoteで惜しみなく公開されていますので
ぜひ、ご覧ください。


そして、私自身が何よりも素晴らしいなと思ったのは、
第3章 いまの時代の性をごまかさずに伝えよう の章です。
通常の性教育って、2章までの性にかかわる部分で
終わっていることがほとんど。

第3章では、ジェンダー、性の多様性(LGBTQ)、そして家族の多様性
を取り上げています。
なかなか、家族の多様性まで踏み込んだ性教育ってないと思うので、
なんだかうれしくて泣きそうになりました。

一人ひとりのあり方を尊重するということを考えていったとき、
なぜ人が生まれてくるのか、
どうやって愛を伝えあうのか、
そして、今、それらの営みは社会でどういう位置づけにあるのか。

お二人のやわらかで、信頼のある発信のなかで、
必要な情報が網羅的に、かつ楽しく入ってきます。
やっぱり、尊重と多様性だなあって思うのであります。

アクロストンさん、素敵なご本のご出版
ありがとうございます!


**********
では、今週の情報。
アクロストンさんのツイッターで知ったレゴによつコロナ対策。
かわいいです。

こちらも興味深い記事です。
メディアリテラシーを持つ力を小さなころから養成しているということについても。
以前紹介した記事が、のんさんの朗読付きになりました。
素敵です。




by chisanatobira | 2020-05-14 10:00 | 性教育

子どもと家族の小さな図書館「ちいさなとびら」をしています


by chisanatobira