人気ブログランキング |

【子どもの権利と新型コロナ】ハードカバー絵本として刊行されます

【子どもの権利と新型コロナ】ハードカバー絵本として刊行されます_a0374325_08383493.jpg
太田市美術館図書館にて。(撮影:momoさんの友人)

いつも『子どもの権利と新型コロナ』の応援をありがとうございます。
読者の方がそれぞれの場所でご紹介くださったり、
メディアに取り上げていただくなかで、
多くの方たちに手にとっていただいています。

一方で、自費出版であることによって
一般書店での取り扱いがないゆえに、
ご購入を希望される方が労力をかけないと、
絵本にまでたどり着けないということを感じてきました。
特に、インターネットに詳しくない方にとっては、
購入するハードルがとても高いようです。
お取り扱いくださる場所は増えてきましたが、
もう少し、読者の方が負担なく絵本と出会える機会を
増やせないかと思っていました。

子どもの書き込みやすさを重視した
「A4サイズで背表紙のない中綴じ」という本のつくりは、
書店さんにとっては取り扱いに手間のかかるものです。
また、子どもの気もちを書きこむためのスペースがあることから、
現在の形だと個人用途とみなされてしまい、
図書館に配架するのが難しいということも知りました。

図書館に置けないということは、
養育者(大人)がこの本を購入しない限り、
子どもがこの本と出会うことができなくなってしまう、ということです。

より多様な環境にいる子どもたち、
大人たちにこの本を届けるためにはどうしたらいいんだろう。

そのような課題を感じていたなかで、
この度、さまざまなご縁がつながり、
2021年夏、ひだまり舎よりハードカバー絵本として刊行することになりました。

現在の書き込みスペースはなくなり、
ワークブックを付録として別に添えた形になる予定です。
私、そして作者チームは、この絵本が広がることで、
国連声明の7「よりつらい状況になっている子ども」に
気づくことのできる大人、応援する大人を増やしたいという思いがあります。
そして、子どもの権利という言葉が、
日常的な生活の言葉になることを願っています。

項目7の文章をここで紹介しますね。
「コロナはすべての人の生活を変えます。
だけどそれには差があって、生活が大きく変わる人と、
あまり変わらない人がいます。
コロナの前から苦しい状況にいる子どもは、
よりつらい状況になっています。
すべての子どもは、みんな平等に権利をもっています(第2条)
大人は、よりつらい状況になっている子どものことを、
とくに大切にしましょう。
そして、国は、このような差をつくらないように、
社会のしくみをととのえる必要があります。」

「よりつらい状況になっている子ども」にかかわる行動は、
コロナ後も引き続き必要とされるでしょう。

私は、これまで社会的養護で育った
当事者の方たちの「声」を聴いてきました。
社会の不十分さがいかに子どもの人生を直撃しているか、
子どもがひとり、人生のなかで困難を引き受けさせられているか、
ということを実感してきました。

「よりつらい状況になっている子ども」が
「声」を発することは容易なことではありません。
それでも、子どもの小さな「声」を聴くことができた大人がいた時、
子どもの「声」は引き出されます。
そして、そうした大人の存在の有無が、
子どもの人生を大きく変えていきます。

「子どもの権利」という視点は、
子どもが一人のひとであるという当たり前の事実に気づかせ、
その「声」を正当に尊重することを助けます。
それは、一人ひとりの子どもと大人の意識を変え、
今ある社会の仕組みを変えていくことにもつながります。

そして、子どもがひとりの人として尊重される社会は、
「よりつらい状況の子ども」の状況を変えていくだけでなく、
全ての子どもにとっての豊かさにつながると考えています。
「知る」ということは大きな力になります。
この絵本が、多くの人の思いに支えられて、
全国を旅立っていることに、私は大きな希望を感じています。

今は子どもも大人も、
子どもの権利について学ぶ機会が与えられていません。
まずは子どもの権利を知ること、
その手段としてこの絵本を手に取る機会を増やしていきたいと思うのです。

そのようなことも踏まえ、
新しい絵本を刊行するために
心ある働きをされている絵本の専門家の方たちに学び、
お力添えいただきながら、よい作品をつくれるよう努力したいと思っています。
クラウドファンディングも予定しております。

引き続き、こちらのサイトでもご報告いたしますので、
応援をよろしくお願いいたします。

なお、カラーイラストと書き込みスペースが一体となった
現在のワークブック型絵本は在庫限りとなりますので、
ご希望の方はどうぞお早めにお買い求めください。

現在の絵本につきまして、ひだまり舎さんから全国の書店さんへ
の取り扱いも始まりました。
詳しくは、ひだまり舎さんにお問い合わせくださいませ。
InFo【@】Hidamarisha.com*【 】をはずし、
すべての文字を半角小文字にしてお送りください。

by chisanatobira | 2021-03-23 08:54 | 子どもの権利と新型コロナ

子どもと家族の小さな図書館「ちいさなとびら」をしています。絵本『子どもの権利と新型コロナ』の最新情報は、ツイッター @kodomonokenri_c、Facebookページ「子どもの権利と新型コロナ」をご参照ください。


by chisanatobira